4号館に置かれた木の机はカードゲームしやすそうでした

個人創作サークル『4号館の机』のブログです。
元々はアナログゲーム製作サークルでしたが、
今はゲーム問わず好きなものを作ってます。

カテゴリ: LLLSG

1週間が過ぎました。唯名です。

11/16に行われたゲームマーケット2014秋、および前日ゲーム会にて試遊や購入をして頂いた皆様、誠にありがとうございました。おかげさまで「Long Long Long Sword Girl!」は作成した分をすべて頒布することができました。

「大剣少女が持つ剣を物理的に伸ばす」という、完全にネタであり出オチ感にあふれたこのゲームが果たしてどのくらいの人に遊んでもらえるのか、製作中はまったく予想できず、ただ「自分が好きだから他にも好きな人はいるはず!」という一心で作っていました。
それがカタログやブログで徐々に情報公開されるにつれて、まったく予想外のところから反響を頂いて嬉しくなる反面、「こんなに反響があっていいのかな…」と戦々恐々もしておりました。それでも自分の好きなものが評価されるというのは純粋に嬉しいことで、以後の作業の励みにもなりました。本当にありがとうございます。

先に出オチと書いたLLLSGですが、もちろんゲームとしても楽しめるよう調整しております。サイコロを振る関係上ゲームバランスは大味ですが、大味のなかにもちゃんと考える要素を含めています。重めのゲームを遊んだ後の箸休めにでも、是非みんなでわいわい遊んで頂けたらうれしく思います。

それと、正式な説明書を公開しますのでよろしければご利用ください。
(併せて、以前に公開した試作版は公開終了します。)
Long Long Long Sword Girl! 説明書 Ver.1.10a ※2015/5/3更新
Long Long Long Sword Girl! 特殊行動カード リファレンス Ver.1.10a ※2015/5/3更新

※重要※
ゲームの終了とクライマックスシーンの延長について、試遊時のインストで一部、説明書と異なる説明をしておりました。説明書を読んで混乱させてしまった方がおりましたら、誠に申し訳ございません。正しくは説明書に準じます。以下に該当のルールについてQA形式で説明致します。
Q:7ラウンド目で「これが私の本気。」を使用した場合、「これが私の本気。」の効果
  によりクライマックスシーンは延長されるのか(8ラウンド目に突入するのか)?
A:延長はされません。
  説明書の「ゲームの終了」にて説明している通り、7ラウンド目が終了した場合は
  その時点でゲーム終了となります。したがって、「これが私の本気。」の効果によって
  クライマックスシーンが延長されることはありません。


さて、今後の予定ですが、できれば次回のゲームマーケット2015春にも出展したいと考えています。

その際、LLLSGを再頒布するかは検討中です。正直、半年後にどのくらいの方が欲しいと思っているか分かりませんし、ただ再頒布するだけでいいのかという事もありますので、まだしばらくは悩もうと思います。
逆に新しいゲームは製作したいなと思っています。町のことのはもLLLSGもゲームのベクトルは違っていたので、恐らく次回作も別ベクトルになる気がします。

そういうわけですので、既存作、次回作ともども、どこかで見かけた際は是非またよろしくお願い致します。

唯名です。

パッケージと説明書を公開いたします。
まだ試作版ですので、実際の頒布物と内容が異なる可能性があります。ご了承ください。

始めに基本情報をおさらい。

「Long Long Long Sword Girl!」
対戦カードゲーム
プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:10~30分程度(人数が多いほど時間がかかります)
 頒布価格:1200円

内容物:カード     40枚(少女カード 4枚、特殊行動カード 36枚)
    サイコロ     4個
    ドラゴンシート  1枚
    説明書      1部
※以前に剣カードと紹介していたものは、名称を特殊行動カードに変更しました。



そしてパッケージはこんな感じです。
pkg
大きなドラゴンと孤軍奮闘する魔術師少女が目印。
こちらは知り合いの俺GAINさんに描いてもらいました。感謝です。
パッケージはA6サイズで、ゲーム中はドラゴンシートとしても用いるようになっています。




続いて、説明書はこちら。
Long Long LongSword Girl! 説明書 試作版
※公開版はカラーですが、頒布物は製作関係上モノクロとなります。

こちらは試作版ですが、誤字脱字やルールの不備等が見つからなければこのまま完成版とする予定です。
もしルールの不備等を見つけられた場合は、お手数ですがブログかTwitter等でご指摘いただけましたら大変助かります。

(2014/11/24追記)
LLLSG説明書の正式版を公開しましたので上記試作版は公開終了しました。


最後に、取り置き予約についてご連絡です。

当初の締切は本日中となっておりましたが、まだ予定数に達していないのとスケジュール的に多少余力が出てきましたので、少しだけ延長することにしました。

新しい締切日時は
11/12 23:59
となります。

以前の記事も更新しましたので、詳細につきましてはそちらをご確認くださいませ。
(2014/11/14追記)
上記締切を過ぎましたので取り置き予約は終了致しました。
当日頒布分は全体数に対して十分にございますので、
予約できなかったという方も当日ブースにてお待ちしております。

唯名です。

検討中だった頒布価格と取り置きについて、
詳細が決まりましたのでお伝えします。

まず、LLLSGの頒布価格についてです。

「Long Long Long Sword Girl!」
対戦カードゲーム
プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:10~30分程度(人数が多いほど時間がかかります)
 頒布価格:1200

(2014/10/27 内容物を追記)
(2014/11/09 内容物を最新の情報に更新)
内容物:カード        40枚(少女カード 4枚、特殊行動カード 36枚)
    サイコロ        4個
    ドラゴンシート(※)  1枚
    説明書         1部
※ドラゴンシートはその名の通りドラゴンのイラストが描かれており、パッケージイラストを兼ねる予定です。ゲーム中は、ドラゴンからの攻撃順序を示すために使用します(ブログではまだ未説明)

さらに、取り置き予約を実施いたします。
取り置き対象は「Long Long Long Sword Girl!」です。

予約はメールにてお願いします。
メールの件名に「ゲームマーケット2014秋取り置き予約」と記載し、
本文に下記内容をすべて記載してお送りください。


  • お名前
  • 「Long Long Long Sword Girl!」の取り置き個数

こちらで確認次第、メールを返信させて頂きます。
その返信メールを持って予約が完了したものと致します。
また返信メールにて引き取り用キーワードをお伝えします。

メールの宛先は以下となります。
 4gokantable[あっとまーく]gmail.com

※送信してから3日以上経過しても返信メールが来ない場合、正しく受信できていない
 可能性があります。その場合はお手数ですが再度送信をお願いします。
※予約締切につきましては「11/9 23:59」までとさせて頂きます。

 (2014/11/09 予約締切を延長)
 予約締切につきましては「11/12 23:59」まで延長致します。

 万一、予想より予約数が多くなった場合、締切前に打ち切らせて頂くかもしれません。
 ご了承ください。
※当日引き取りに来られる際は、お名前とキーワードを売り子の方にお伝えください。
※当日の15時00分までに引き取りに来られなかった場合、キャンセル扱いとさせてい
 ただきます。

(2014/11/14追記)
上記締切を過ぎましたので取り置き予約は終了致しました。
ご予約いただいた皆さまありがとうございました。当日もよろしくお願い致します。
なお、当日頒布分は全体数に対して十分にございますので、
予約できなかったという方も当日ブースにてお待ちしております。


締切については、本当は前日まで予約受け付けたい気持ちなのですが、
前日に慌てるのが目に浮かぶので1週間前にしております。ご了承ください。

4号館の机の唯名です。
ゲーム製作も山場を越え、ようやくゲームの紹介までこぎつけました。
興味を持って頂いている方には大変お待たせいたしました。

まずタイトルですが
 Long Long Long Sword Girl!
に決定しました。
仮タイトルをほぼそのまま、末尾に「!」を付けた形です。

ゲームの目的は「一匹の巨大な竜を誰よりも先に倒す」こと。
そのためにプレイヤーはそれぞれ「剣を手にした少女」となって竜に挑みます。
なぜ少女達が剣を構えて竜に挑むのか…。その理由は一応考えてありますが、
何となく秘密にしておきます。

ともあれ、プレイヤーは少女となって誰よりも先に竜を倒すのが目的となります。
では、ゲーム中どのようにして少女達が竜を倒すのか、説明していきたいと思います。

…が、書いてみたら結構長くなってしまったため、先にブースと頒布情報を記載します。

●ブース
J10「4号館の机」
今回はイベントスペースがあります。ぜひお立ち寄りくださいませ。

●頒布物(確定)
「Long Long Long Sword Girl!」
対戦カードゲーム
2~4人用
10~30分程度(人数が多いほど時間がかかります)
※頒布価格は1000~1300円の間で検討中です。

●頒布物(未定)
GM2014春頒布
「私たち、町のことのは、守ります。」
協力型カードゲーム
※用意が間に合えば。

また、もしかしたら頒布物の取り置き受付を行なうかもしれません。
現在検討中ですが、この週末中には決まるはず…。
決まり次第ブログやTwitterで告知しますので、その際はよろしくお願いいたします。

では改めて、ゲームの紹介をカード画像も交えつつ説明していきます。

続きを読む

2ヶ月も過ぎてしまいました。唯名です。

春のゲームマーケットを終えて、今後の活動について考えてましたが
とりあえずやりたいことが尽きるまで続けてみることにしました。

そういうわけで、4号館の机はゲームマーケット2014秋にも出展します。

それと、前回出展した際に試遊できますか? と尋ねられたりもしたので、
今回はイベントスペースも申し込んでみました。
これで当日バタバタするのが確定しましたが、その分ゲームの面白さを伝えやすくなるかと思います。



さて、出展するならやっぱり何か新しいことを…と思い、新作カードゲームを制作することにしました。
タイトルは「Long Long Long Sword Girl」(仮称)。
2~4人で30分程度で遊べる対戦型カードゲームの予定です。

残念ながらまだ製作中のためルール紹介はできませんが、
代わりにゲームの雰囲気を説明した紹介文を載せておきます。
これを読んで、もし少しでも興味を持たれた方がいましたら、ぜひ当日ブースまで試遊しに来てくださいませっ。

~~~

例えば、とあるファンタジー。
少女がひとりで巨大な竜を倒しに行く物語。

少女の手には長剣がひと振り。
少女は不思議な力でその剣を伸ばしていく。
いつしか竜よりも長くなったその剣を使い、
少女は一撃のもとに竜を倒した。

“余りにも長すぎる長剣を持つ少女”
(Long Long Long Sword Girl)。

これはそんな少女となって竜を倒すゲームです。

↑このページのトップヘ