4号館に置かれた木の机はカードゲームしやすそうでした

個人創作サークル『4号館の机』のブログです。
元々はアナログゲーム製作サークルでしたが、
今はゲーム問わず好きなものを作ってます。

カテゴリ: イベント参加

先日はゲームマーケット2018春の当ブースにお越し頂いた皆さま、ありがとうございました。

今回新作がない中、ありがたいことに過去作に興味を持って頂けたことが何より嬉しいです。
もし、ルールに不明点がありましたら、本ブログを確認したり、Twitter等で質問ないしつぶやいて頂ければと思います。できる限り対応させて頂きます。

* * *

その上で、タイトルにも記載しましたがLong Long Long SwordGirl! 拡張ルールにおいて不備が見つかりました。
対象はゲームマーケット2017秋から頒布している
 『Long Long Long SwordGirl! 基本&拡張セット(廉価版)
  Girls and Dragon!! 説明書 Ver1.20a』
になります。
後日修正版の説明書を掲載しますが、取り急ぎ、修正内容について以下に記載致します。
ご迷惑おかけし申しわけありませんが、よろしくお願い致します。
※2018/5/13追記:修正版の説明書をアップしました。(Ver1.22a)

●修正内容
p.2「場の配置 ◇ドラゴンの山札」に以下の注釈を追記
「※ドラゴンの山札からカードを引く際に山札が足りない場合、ドラゴンの捨て札置き場をまとめてよく切り、
新たな山札とした上で引きます。ドラゴンの捨て札置き場にもカードがない場合は何もしません。」

* * *

また、今回無料配布したペーパーに掲載したミニゲームについてもブログ上で公開する予定です。
そちらもご興味あれば遊んでみてくださいませ。
※2018/5/13追記:ミニゲームの説明書をアップしました。(Ver0.91a)

こんばんは。あるいは、おはようございます。

前夜当日の告知しかできていなくてすみません…。
5/5(土)に開催されるゲームマーケット2018春の1日目に、
4号館の机として出展します。

おしながきはこちら。

ゲームマーケット2018春お品書き(72dpi)

新作はありませんが、無料配布のペーパーを少し持っていきます。
内容はモノクロイラストと、他愛のない文章と、ちょっとしたミニゲームの予定。
ゲームはLong Long Long Sword Girl!のカードとサイコロを利用したチキンレース的なものです。
とはいってもカードは少女と裏面しか使わないので、LLLSG!を持っていなくても頑張れば遊べると思います。
ご興味あればお手に取ってみてくださいませ。

それでは本日はよろしくお願いいたします。

先日12/2、3に開催されたゲームマーケット2017秋に参加された皆様、お疲れさまでした。
私のサークルは1日目に参加させて頂きました。

足を運んでくれた方、たまたま立ち止まって見てくれた方、購入してくれた方、
お隣だったサークルの方、
こちらからお邪魔させて頂いたブースの方、
それと手伝ってくれた友人、
皆様ありがとうございました。

Twitterの方でも少し呟きましたが、
今回もイベント準備で慌ただしかったのに加え、サークル活動外でも突発的な出来事があったせいで、
危うく準備が終わらないまま参加しかねない状態でした。
幸い、何とか体裁だけは整えて当日に間に合ったわけですが、
ギリギリまで睡魔に抗った結果、日曜は昼過ぎまで眠りに落ちてました。睡眠大事。

そんな状態でしたので、一応意識だけは保っていたつもりですが
もしかしたら失礼をしていたかもしれません。
もしお気に障られた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません…。

***

今回はサークルとしての完全な新作はなく、
夏のコミティアで出したコピー本の加筆修正版と、
Long Long Long sword Girl! および Girls and Dragon!! のセットを
新しい頒布物に加えておりました。

後者については廉価セットと名付けていましたが、
これは作成費用を抑えるためにプレイ人数用アイコンを削除し、
代わりに簡易的な2、3人用ルールに変更したためです。

ただ、上記以外にも説明書の記述の修正は行っています。
特にGirls and Dragon!!については、ルール自体は変えていませんが
章立てから見直しているので、多少理解しやすくなっていると思います。

そして、剣が長くなったときのために、サイコロの出目管理用のマーカーを付けました。
たまたま手元に余っていたので追加したのですが、
結果的に廉価版なのかよく分からないことに…。
でも、あると拡張で遊ぶときの負担が少し緩和するので、気にしないでおきます。

なお、2、3人用の簡易ルールは以前のカードでも遊ぶことができます。
特に2人用ルールは難易度が低くなっているので、
既にゲームをお持ちの方も遊んでみてください。


ちなみに、前者のコピー本のタイトルにつけた『紙切寓話』は『かみきれぐうわ』と呼びます。
自分の好きなものをとりとめなく張り合わせていきたいな、という気持ちがあって
スクラップブックにあやかって付けています。
今後も気の向くままに出していけたらといいな。
ミリペンでひたすら樹を描くの楽しい。ひどく疲れますが。

***

色々と書いてたら長くなってきましたが、もうひとつだけ。

「さぁ、ハレの日を描こう!」の補足ページを更新しました。
より高い難易度で遊ぶための選択ルールを追加しました。
基本のルールは少し易しめなので、全員がゲーム慣れしてる場合は
最初から選択ルールを採用しても良いかも知れません。
良かったら試してみてください。

***

それでは、またどこかでお会いできましたら、よろしくお願い致します。
次は何をつくろうかなぁ。

おはようございます。

ブログに新規記事を掲載するのが著しく久しぶりな気がします。
わざわざゲームマーケットのプログから飛んできていただいた方には大変申し訳ないです…。

本当ならリメイク再販するLLLSG! とかミニカードゲームについてお話すべきなんですが、
全然を用意できていません。
せめてもの形で、後日にはなりますがルールの掲載は予定しています。

前置きが長くなりました。
本日のお品書きです。ブース番号は『H054』になります。
今回は体験スペースがないため、ブース内でのんびりしてるか眠気と闘っているかと思います。
なるべく前者でいられるようがんばります。
あと、名刺を作りましたので、立ち寄った記念に是非お持ちくださいませ。

ゲームマーケット2017秋お品書き(72dpi)

それでは、本日はよろしくお願い致します。

ゲームマーケット2017春から2週間が過ぎました。

遅くなりましたが4号館の机にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
新作「さぁ、ハレの日を描こう!」、本当に何とか無事に完成できてよかったです…。
興味を持って頂いた方々、今回宣伝をろくにしていない中で気に留めて頂きありがとうございました。
手に取って頂いた方々、価格が高めにもかかわらず購入頂き恐縮です。実際に楽んで頂けていることを願っております。

他にも、過去の作品も持ってますという方がいたり、「こんなの欲しくなるに決まってるじゃないですか!」と言ってくださった方もいて、非常に励みになりました。
そうです、こんなの作りたくなるに決まってるんです!


* * *


そんな新作ですが、今回は普段以上に表現したいことと実際の動きとのギャップが全然埋まらず、テストプレイのたびに悶絶していました。落とすかどうかの瀬戸際でどうにかシステムはまとまったものの、そのあとも、デジタルでのイラスト製作の勘所がつかめず四苦八苦したり、説明書作成に相変わらず手間取ったり。それらのしわ寄せの結果、最終的に印刷所からカードが届いたのが前日という体たらく…。頒布価格も直前に確定させたりと、各方面の方々、ご迷惑おかけしました。売り子にも今回新しい方にお願いしたりと、本当感謝しかありません…。

当日もインストの手際が悪く、想いを上手く伝えられず申し訳ないやら歯がゆいやらでした。それでも、一体型ブースの取り回し方を自分なりに少し把握できた気がするのは、唯一の救いです。あの独特の空間は便利そうにみえて自分にはまだ手に余るようです。上手く活かせているサークルさんはすごいです。

それと今回、カード印刷をこれまでと違う印刷所さんにお願いしたのですが、プレイしやすい厚さとマットな質感が心地よくて良いですね。その分、製作費がかさんでしまったのですが、まずはチャレンジしてよかったと思ってます。厚さってやっぱり大事。


* * *


最後に、今回の出展でLong Long Long Sword!がすべて頒布しきりました。今まで購入して頂いた方々も含めて、改めてありがとうございました!
基本はこれで無くなりましたが拡張の方がまだ10個程度残っていて、でもさすがに今後欲しいという方がでてくるかも微妙なのでどうしようかなと思案中です。もし欲しい方がいたらご連絡ください。
『ハレの日!』はまだ残っているので、今後のイベントでも細々頒布していきます。


知人からはもっぱらニッチなテーマ性で評判の当サークルですが、これからも、自分がみんなに知ってほしい『世界』を形にしていくと思いますので、興味を持たれた際はよろしくお願い致します。
それでは改めて、ありがとうございましたっ。

↑このページのトップヘ