4号館に置かれた木の机はカードゲームしやすそうでした

個人創作サークル『4号館の机』のブログです。
元々はアナログゲーム製作サークルでしたが、
今はゲーム問わず好きなものを作ってます。

2015年04月

ゲームマーケット2015春の頒布情報を掲載します。
一部、カタログに掲載した情報から変更となっておりますのでご注意ください。
また、併せて取り置き予約についても説明いたします。

頒布情報

1.「Long Long Long Sword Girl!」Ver1.10a
対戦カードゲーム
プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:10~30分程度(人数が多いほど時間がかかります)
頒布価格 :1200円
内容物  :カード     40枚(少女カード 4枚、特殊行動カード 36枚)
      サイコロ     4個
      ドラゴンシート  1枚
      説明書      1部

※Ver1.00a(初回頒布分)からの大きなルール変更はありませんが、カード記載内容の
 見直しと拡張ルールを踏まえ、以下の変更点があります。
  • カード下部の「カード情報」の一部内容を以下のように変更しました。
     「4枚」→「基本」、「2枚」→「上位」
  • 場に置いておく特殊行動カードのことを「持続カード」と呼ぶようになりました。
  • 同じ名称のカードは同じタイミングで2枚以上使用することはできなくなりました。
    (Ver1.00aでは、使用自体は可能だが効果は累積しない、としていました。)
  • 同じ名称の持続カードを2枚以上自分の場に置くように使用することはできなくなりました。(Ver1.00aでは、使用自体は可能だが効果は累積しない、としていました。)

2.「Girls and Dragon!!
LLLSG拡張カード&ルール
プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:20~60分程度(おおむねLLLSGの倍の時間がかかります)
頒布価格 :600円(カタログに記載した予価から変更となっております。)
内容物  :カード     20枚(ドラゴンカード 20枚)
      説明書      1部

※2015/5/3更新 最新の説明書を公開します。
Long Long Long Sword Girl! 説明書 Ver1.10a
Long Long Long Sword Girl! カードリファレンス Ver1.10a
Girls and Dragon!! 説明書


取り置き予約について

上記2点について取り置き予約を実施します。
予約は前回同様メールにてお願いします。
メールの件名に「ゲームマーケット2015春取り置き予約」と記載し、
本文に下記内容をすべて記載してお送りください。
  • お名前
  • 「Long Long Long Sword Girl!」の取り置き個数
  • 「Girls and Dragon!!」の取り置き個数
こちらで確認次第、メールを返信させて頂きます。
その返信メールを持って予約が完了したものと致します。
また返信メールにて引き取り用キーワードをお伝えします。

メールの宛先は以下となります。
 4gokantable[あっとまーく]gmail.com

※送信してから2日以上経過しても返信メールが来ない場合、正しく受信できていない
 可能性があります。その場合はお手数ですが再度送信をお願いします。
※予約締切につきましては「5/3 23:59」までとさせて頂きます。
 万一、予想より予約数が多くなった場合、締切前に打ち切らせて頂くかもしれません。
 ご了承ください。
※当日引き取りに来られる際は、お名前とキーワードを売り子の方にお伝えください。
※当日の15時00分までに引き取りに来られなかった場合、キャンセル扱いとさせてい
 ただきます。


予約受付は終了いたしました。ご予約いただいた皆様、誠にありがとうございました。

またしばらく間が空きました。

現在ゲームマーケット2015春に向けた作業の真っ最中ですがようやく終わりも見えてきたので、新作「Girls and Dragon!!」について少し説明をしたいと思います。

+---

「Girls and Dragon!!」は前作「Long Long Long Sword Girl!」(以下、LLLSG)と組み合わせて遊ぶことのできる拡張カード&ルールです。単体では遊べないのでご注意ください。

なお、LLLSGがどんなゲームかをひとことで説明すると
 「少女が持つ剣を6倍にして攻撃したら勝ち」
というゲームです。
詳細は以前の紹介記事説明書を公開していますので、よろしければ参照してみて下さい。

そして、そんなLLLSGをもう少し突き詰めてみたい、と思って製作したのが「Girls and Dragon!!」という訳です。
突き詰めたいこと。それはもちろん、
 「もっともっと剣を伸ばしたい!」
この一点です。

+------

LLLSGではドラゴンを倒すために剣の長さが最低6必要でした。6にするだけでも割と一苦労でしたが、拡張ルールを用いるとゲームが進むに従って必要な長さがどんどん増えていくようになります。

place-dragon
上の画像は「Girls and Dragon!!」で遊ぶ際の場の配置(抜粋)です。
見慣れないカードがあると思いますが、ここでは何か新カードなんだなという程度に捉えてください。詳しくは後ほど説明します。
ここで重要なのが中央の場に追加された「ドラゴンの場」です。ドラゴンの場に置かれたカードはドラゴンの現在の大きさを表しており、枚数が多いほどドラゴンが大きいということになります。

ドラゴンの場には、毎ラウンド開始時にカードを1枚増やしていきます。
1枚増えるとドラゴンの大きさは1増えます。そしてドラゴンの大きさが+1されると、ドラゴンを倒すために必要な剣の長さも+1されます。つまり1ラウンド目は剣の長さ7、2ラウンド目は8となり、もし最終ラウンドまで放っておくと剣の長さが13以上ないとドラゴンを倒せなくなってしまいます…。(※実際にはカードの効果によってもっと増えたり少なかったりする場合もあります。)

ドラゴンが大きくなるだけではプレイヤーに勝ち目がありません。そこで、少女達も新たな力を手に入れています。
それが拡張カード、ドラゴンカードです。

back-dragon
ドラゴンカードは裏面はすべて赤い剣になっており、攻撃に成功することで手に入れることができます。手に入れたカードはこれまでの剣同様、剣の長さを+1するために用いることができますが、赤い剣にはさらに追加効果があります。
それは、赤い剣を用いて伸ばした場合、続けてもう一度ドラゴンに挑むことができるのです。剣が長くなればその分攻撃も失敗しやすくなりますが、成功さえすれば一気に剣を伸ばすことができる夢のような力です。
反面、赤い剣にはデメリットもあります。赤い剣は手番終了時に必ずすべて捨てなければなりません。どんなに剣を伸ばしたとしても、手番が終われば元の長さに戻ってしまいます。そのため、いかに一気に剣を伸ばしてドラゴンを倒すかを考える必要があります。

dragon1-1
最後に表面について。
ドラゴンカードはふたつの効果が記載されたレイアウトになっています。
上部の灰色部分はこれまでと同じ特殊行動カードとしての効果、下部の赤い部分が新しく追加されたドラゴンの場に置かれたときの効果になります。下部の効果内容は基本的にプレイヤーへのペナルティですが、中にはプレイヤーに有利な効果も存在します。

+------------

いかがでしょうか?

「Girls and Dragon!!」を用いることでLLLSGのゲーム性は大きく変化します。
上では説明しませんでしたが拡張の仕方も実は2種類用意しています。

ひとつは、LLLSG同様、まずドラゴンに勝つことが難しいルート。

もうひとつは、勝てて当然、いかに早く長く倒すかを競うルート。

どちらのルートも癖のあるバランスになっているため、LLLSGは楽しめたけど拡張はつまらないと感じる人が、もしかしたらいるかも知れません。
逆に、拡張したことで面白いと感じる人もいるかも知れません。

けれど「剣を伸ばしてドラゴンを倒す」という根っこの部分は相変わらず変わっていません。もし興味を持った方には、ぜひまた剣を伸ばしていただきたいなと思います。


なお、頒布情報や取り置き予約等につきましては現在調整中です。
お待ちいただいてる方にはご迷惑お掛け致しますが、もうしばらくだけお待ちください。

↑このページのトップヘ