※今回の記事は少し熱っぽい内容になっています。
 加えて、少しだけネタバレ話も含んでいます。
 あらかじめご了承ください…。


唐突ですが、私はラブライブ!が好きです。
2014年1月に偶然聴いたラジオ番組で少し興味を持ち、
同じ年の4月から開始したアニメの第2期を試しに観てみることにしたのが、始まり。


* * *


主人公たちの名前すらよく知らずにとりあえず観始めた第1話。
学園ものでアイドルで、日常系…? といった雰囲気を感じて、
あってるような間違ってるような理解をしつつ、
それなりに楽しんで観ていました。

そうして、そろそろエンディング…
と思っていたタイミングで。


主人公のひとりが雨の中いきなり飛び出し。

天に向かって叫んで。

そしたらいきなり雨が止んで――。


その直前まで、学園ものでアイドルで日常系? なんて思っていたのに、
完全に勢いに任せた主人公の行動とそれに呼応した演出を目の当たりにして。
何か根本的に作品の捉え方が間違っていたと思い知らされると同時に、
この時点で既に、この作品が持つ勢いと魅力に惹き込まれていました。

その後、第2期をすべて観て、第1期も観て、楽曲も聴いて……、
とすっかりファンになり、今に至ります。


* * *


これまでいろんな作品に触れてきましたが
こんなにも惹かれた作品は他になく。
いまだに好きでい続けられていることにも驚きで。

同時に。
この作品に対する強い感情を何とか表現したいと思うようになり。
既に時々イラストを描いて公開してたりもしますが、
それだけじゃ到底、この感情を表現しきれないとも思っていました…。


だから。

今度のゲームマーケット2015秋では
ラブライブ!の同人ゲームを頒布することにしました。

タイトルは「僕らの今はつながっている。」。
協力型のカードゲームです。


まだ完成品がないので、線画ですがカードイラストを挙げておきます。

どんなシステムなのか、何人でどれくらいのプレイ時間なのか等々、
具体的な話は山場を迎えた作業がひと段落したら掲載する予定です。
11月になってしまうかも知れませんが、それまで少しの間お待ちください。


* * *


つらつら書いてきましたが、最後に。


何か好きな作品があったとして、その作品への愛情表現を二次創作という形で行なおうとした場合、それは人によってマンガだったり、イラストだったり、小説だったり、色々な表現方法はあります。
今回、自分がゲームを作ることにしたのもそういった表現方法のひとつです。
どうにか愛情表現を形にしようと考えたときに、アナログゲームというジャンルでなら一番ダイレクトに他者にこの想いを伝えられるんじゃないか。受け取ってもらえるかはともかく、いま内にため込んでいる感情をうまく出力できるはず。
そう思って、アナログゲームという形をとりました。

これが良かったかどうかは当日になるまで丸で分かりませんし不安ですが、できうる限り思いの丈を入れ込んだゲームなので、こっそりとでも興味を持って頂けたら幸いですっ。